2017年04月04日

方向が正しければ・・・

一部分だけ見ると、人間誰しも欠点があります。完璧な人間など存在しません。

大切なことは、その人がどの方向を向いているかということです。向いている方向さえキチンとしていれば、少々の欠点くらい何の問題でもありません。

たとえ、一時期つまずいて失敗しようが、過去にどんな生き方をしてきたとしても構わないことです。

さて、ともすれば人は、難しくて大きなことをしなければ、成果が挙がらないように思いがちです。そういう気持ちでいると、いつも難しくて大きなことばかり考えて、失敗したり続かなかったりして元へ戻ってしまうことが多いものです。

できそうにない大きなことばかり追いかけるよりも、小さなことを少しずつでも積み重ねていけば、とてつもなく大きな力になります。

ところで、多くの人は、「人は何かしなければならない、業績をあげなければならない、人の役に立つことをしなければならない」と思い込まされて生きていますが、本当は何も出来なくても、しなくても何かの役に立っていたりします。

ただあなたは存在しているだけで価値が十分あるので何も深刻に考えないで気楽に生きてください。