2017年04月01日

「悟り」とは今ある状況を受け入れること

「悟り」とは「受け入れること」。

いつもいつも楽しく平安でいられること。

「悩み・苦しみ」を持たなければいいのです。

「悩み・苦しみ」をどうしたら持たずにいられるのでしょうか。

それは、「思い通りにしたい」という思いを持つことをやめることです。

これだけです。

「こうありたい」「こうであって欲しい」という執着を持たなければ、不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句を言うこともなくなります。

「思い」を持たず「執着」しなければいいのです。

いい、悪いを判断しないこと。

これは良いこと、これは悪いことと決め付けないこと。

ただただ、あるがままに受け入れること。

ここまでの境地に至れば毎日毎日穏かに暮らせます。

そうなれば、あなたも聖人、賢者の仲間入り、多くの優れた存在達ともコンタクトがとれるようになります。